カーシェアリング デメリット

カーシェアリングのデメリット

カーシェアリングの説明

カーシェアリングに関して利点だけがピックアップされますが、一点も不利になることがないという意味ではありません。

最も大きな点は、サービスを利用できるエリアのことで、カーシェアリングを考えていても、自分の生活範囲内でカーシェアリング会社が一つもないことが挙げられます。
カーシェアリングサービスを行っている会社が遠くにあると、どうしても駐車場まで足を運ぶのが反対に不便だと感じるかもしれません。
他にも、カーシェアリングは外国が発祥のサービスであるということからも分かるように、日本の人の中には車を共有するということが受け入れられない人もいるようです。
自分の所有物は自分で管理を行いたい、知らない人と共同で車を使うのは嫌だと感じる人もいるようです。
稀に、マナーの悪い人の後に使うことがあると、車のシートが汚くなっていたり、車の中は禁煙のはずなのにタバコの臭いがしたりすることも予想できます。
この他、利用したいときに絶対利用できるかという点も問題です。
カーシェアリング需要の増加が見込まれる今後、使いたい人の人数と比べて、準備できる車の数が足りなくなるといった問題が出てくる恐れもあります。
車を使いたいタイミングが休日や連休などでは重なるので、予約ができないという事態も生じるかもしれません。
早期予約ができる会社なら、車の利用が決定した時点で予約をするようにしましょう。
いざ予約をしようとしたらもう空いていないという事態にならないように、早めの予定を考えておくことが大切です。

カーシェアリングのデメリット|駐車場が生活範囲内から遠いなどエントリー一覧

カーシェアリング参入企業を比較

会社名 対象地域 特徴 詳細

タイムズカープラス

全国

シンプルな料金体系。15分200円から。
月額基本料1,000円に
無料利用分1,000円分がついてくる。

詳細

アース・カー

アース・カー

全国

15分140円 からご利用いただけます。
月額基本料金800円は、
利用料金として使えます。
さらに、2,400円まで
無期限で繰り越し可能!

詳細

careco

一都三県、宮城

careco
(カレコ・カーシェアリン グ・クラブ)では、

利用頻度やニーズに合わせて、
8種類の料金プランから選べます。
入会金無料、さらに3000円分の
無料利用クーポンがセットになった
お試しキャンペーン実施中!!

詳細


ページ先頭へ